このサイトはJavaScriptがオンになっていないと正常に表示されません

セルフホワイトニングの流れ

セルフホワイトニングの流れ

セルフホワイトニングのながれフロー図

【施術効果を高めるポイント】① 溶液を吹きかける前にボトルを振って② 溶液を吹きかける前に歯の表面の水分をしっかりとふき取る。③ LEDライトの照射は歯に対して直角に当たるようにセットすること。④ LEDライトと歯の距離は熱を感じない程度に寄せてセットすること。

① 同意書へのご署名

サービス提供内容をご確認いただき、問題が無ければご署名をいただきます。

② 歯みがき(1回目)

いつも通りの歯磨きをしていただきます。※歯磨き粉をつけます。

③ 色のトーンチェック

歯と色が近い番号(S○○)を確認します。※標本は強く引けば抜くこともできます。

④ 紙エプロンの装着

汚れがついてしまわないように紙エプロンを付けます。(ザラザラとした面が表)

⑤ 保湿クリームの塗布

唇の乾燥を防ぐために保湿クリームを塗布していただきます。※リップクリームなど

⑥ マウスオープナー装着

マウスオープナーのくぼみの部分を片側ずつ唇に引っかけるように装着します。

⑦ 水分の拭き取り

ティッシュ等で歯の表面の水分や唾液をしっかりとふき取ります。

⑧ 溶液の塗布

ボトルをよく振り、真ん中・右・左と3プッシュ歯に吹きかけます。

⑨ 余分な溶液を取る

下に溜まった唾液、溶液を綿棒で吸いとる様に取り除きます。

⑩ アイガードの装着

LED光から目を守るアイガードを装着します。

⑪ LED照射

スタートボタンを押し8分間LEDを歯に照射します。8分後ブザーと共に自動で消灯します。

⑫ LED照射

唾液等がたれないように上を向きながら、アイガードとマウスオープナーを外します。

⑬ 歯みがき(2回目)

2回目の歯磨きを行います、この際は歯磨き粉を付けなくても大丈夫です。

⑭ 2セット目

⑥~⑫の工程をもう1セット繰り返し行います。

⑮ 歯みがき(3回目)

最後にもう一度歯みがきを行っていただきます。2回目同様に歯磨き粉は不要です。

⑯ トーンチェック

サイドシェードガイドを使って施術前との変化をご確認ください。